【クリニック監修】薄毛の原因って?AGAなどの原因・治療方法!

2019.09.02 更新
カテゴリ:
関連タグ:

インターネットで薄毛の原因を検索すると、「コーヒーが原因」だとか「タバコが原因」だとか、いろいろな説が飛び交っているため、本当の原因がわからないという方もたくさんいらっしゃることと思います。

また薄毛は男性だけでなく女性も悩ませるデリケートな問題です。

そこで今回は、薄毛治療専門クリニックから見た薄毛の原因や薄毛のタイプ、薄毛の予防法や対策法などについて解説したいと思います。

— 目次 —

薄毛の原因について

それでは早速ですが、薄毛になる原因について見てきたいと思います。

男性だけに特有の原因もあれば、男性・女性に共通する原因もあります。

遺伝(AGA)

男性に特徴的な薄毛の1つとしてAGAがあげられます。

AGAは英語の「Androgenetic Alopecia」の頭文字を取ったもので、日本語に訳すと男性ホルモンに由来する脱毛症となります。

日本では男性型脱毛症と呼ばれており、男性にみられる薄毛の代表的なものとされています。

男性型脱毛症は思春期以降に発症し、徐々に進行するタイプの脱毛症と言うことです。

男性の薄毛と言うと、壮年期や中年期以降に見られるイメージがあるかもしれませんが、実際には10代の後半や20代の前半であっても、AGAを発症するリスクがあるということです。

AGAを発症しやすい人は、遺伝的に5α-リダクターゼの働きが活発な人や、男性ホルモン受容器であるアンドロゲンレセプターの感受性が高い人などです。

5α-リダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンが、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンへと変化する際に、触媒としての役目を果たします。

ジヒドロテストステロンがアンドロゲンレセプターと結合することで、有害なサイトカインの一種で合あるTGF-βを産生します。

そしてTGF-βによってヘアサイクルが乱され、抜け毛が増えるのです。

ストレス

ストレスも薄毛の原因の1つです。

ストレス状態が昂じると、自律神経のうち交感神経が優位になります。

交感神経は車のアクセルのようなもので、私たちが活動的になる時に優位になります。

ところが、ストレス状態が継続すると、身体を休めるべき時間帯になっても、アクセルを踏みっぱなし状態になってしまいます。

すると睡眠の質が低下し、身体の回復が遅れることとなるのです。

また交感神経が優位になると、血管が収縮し血行を阻害します。

そのため、髪の毛や頭皮に栄養が送られにくくなり、髪の毛の成長に悪影響を与えるのです。

加齢

加齢も薄毛の原因の1つです。

特に女性の場合、更年期以降に薄毛が目立ち始めます。

なぜなら、更年期になると女性ホルモンのバランスが乱れるからです。

いわゆる「女性らしさ」を形作っているのが女性ホルモンの一種であるエストロゲンです。

女性の髪が艶やかで豊かなのは、エストロゲンの働きによるのです。

ところが、更年期になるとエストロゲンの分泌量が減少するため、髪の毛のハリやコシが失われるのです。

また相対的に男性ホルモンの量が増えるため、抜け毛のリスクも高くなります。

血行不良

薄毛の原因としては血行不良もあげられます。

血液は全身に酸素と栄養を運んでいますが、血行不良が見られる場所には、栄養状態の低下も見られることとなるのです。

頭皮への血行不良が起これば、髪の毛が成長するのに十分な栄養を送り届けられなくなるのです。

無理なダイエット

薄毛の女性にありがちなのが、無理なダイエットにともなう抜け毛です。

特に極端な食事制限をしていると、栄養状態の低下を招き、結果として薄毛のリスクが高くなります。

シャンプー

以外に思われるかもしれませんが、使っているシャンプーによっては薄毛のリスクが高まります。

特に市販のシャンプーを利用している場合、そのリスクは増大します。

市販のシャンプーには洗浄力の強い成分が含まれているため、頭皮を守るべき皮脂まで洗い流してしまうのです。

そうすることで頭皮環境が悪化し、髪の毛の健全な成長を妨げるのです。

POINT

✔︎薄毛の原因は遺伝による影響が大きい

✔︎血行不良が原因になることも

✔︎日常のシャンプーの使用に注意が必要

薄毛のタイプについて

一口に薄毛の原因と言っても、実にさまざまであることが分かりました。

では薄毛にはどのようなタイプがあるのでしょう。

男性型脱毛症(AGA)

男性によく見られる薄毛として、男性型脱毛症があげられます。

男性型脱毛症の特徴は、前頭部の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなったりすることです。

また男性型脱毛症は進行型の脱毛症であるため、発症してから何ら対策を講じなかった場合、徐々にですが確実に進行します。

そのため、男性型脱毛症の疑いがある場合、早めに治療を開始することが重要です。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は、女性に多く見られるタイプの脱毛症です。

びまんを漢字で書くと「瀰漫」となりますが、瀰漫には「広がる」とか「はびこる」などといった意味があります。

びまん性脱毛症の特徴は、髪の毛全体の脱毛により、ボリューが減少したり、地肌が透けて見えたりすることです。

男性型脱毛症のように、局所が禿げあがることはありません。

粃糠性脱毛症

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)も、どちらかと言えば女性に多く見られるタイプの脱毛症です。

ヘアカラーやパーマなどによるダメージで頭皮環境が悪化すると、フケが毛穴に詰まるようになります。

そのため、毛穴周辺に炎症が起こり、老廃物を排出できなくなるのです。

粃糠性脱毛症のその他の原因としては、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れ、過度のダイエットなどがあげられています。

POINT

✔︎薄毛のほとんどがAGA

✔︎AGAは徐々に進行する

薄毛の予防・対策する方法を紹介

ここまでの解説で、薄毛の原因や薄毛のタイプに関してはお分かり頂けたと思います。

次に、薄毛の予防法や、実際に薄毛になったときの対策を紹介したいと思います。

育毛剤や発毛剤を利用する

薄毛を予防する場合、育毛剤を利用するという手があります。

育毛剤には髪の毛の成長を促進したり、頭皮環境を改善したりする成分が含まれています。

また育毛剤は天然由来の成分から作られているため、副作用の心配がほとんどありません。

ただ育毛剤はあくまでも髪の毛を育む(はぐくむ)ための物なので、使ったからと言って魔法のように髪の毛が生える訳ではありません。

実際に薄毛が目立つような場合、発毛剤を利用するのも1つの手です。

発毛剤には育毛剤と違い、積極的に発毛を促す効果が期待できます。

ただし、通販や個人輸入で発毛剤を購入した場合、副作用が起こったときに自己責任となります。

また粗悪品を掴まされるケースもあるため注意が必要です。

育毛サロンで施術を受ける

薄毛を予防したり、発毛を促進したりするのに、育毛サロンで施術を受けるという手もあります。

育毛サロンでは医薬品などを用いず、頭皮環境を改善することで、薄毛の改善を目指します。

専門のクリニックを受診する

ハッキリとした発毛効果を期待するのであれば、専門のクリニックを受診するのが一番です。

当院では発毛剤だけでなく、さまざまな手段で薄毛の改善に取り組んでいます。

当院の特徴

当院の特徴としては、患者さんの予算に応じた、バリエーション豊かな治療法を揃えていることがあげられます。

薄毛の原因は実にさまざまなので、1人1人に合った治療法が必要となるのです。

また当院では女性の薄毛治療もおこなっています。

予防目的であれば1ケ月当たり1,380円という価格で治療を受けて頂けます。

当院の治療法

当院では発毛剤を使った治療の他、髪の毛の成長因子(グロースファクター)を頭皮下に直接注入する治療もおこなっています。

その結果、治療を受けた方の94.7%が発毛効果を実感されています。

当院を受診するメリット

当院を受診するメリットは安全、かつ安心して治療を受けて頂けることです。

カウンセリングや診察は無料でおこなっており、治療法や治療費、どのように改善していくのか納得して頂いた上で治療に入って頂きます。

また、治療を受けて全く発毛効果が見られなかった場合、30日間の返金保証も設けています。

逆にいえば、それだけ発毛効果に自信があるということです。

POINT

✔︎育毛剤の購入には注意が必要

✔︎AGA治療は専門のクリニックの受診がおすすめ

↓↓カウンセリングはこちら↓↓

まとめ

薄毛は男性だけでなく、女性にとっても心配ごとの1つです。

男性に限らず、女性も早く治療を開始した方が、高い改善効果が期待できます。

男性の場合、多くの薄毛が進行型なので、すみやかに治療を開始することが重要となります。

当院は薄毛治療を専門としたクリニックであり、薄毛治療に関するご質問を受け付けております。

薄毛に関して心配なことや分からないことがあれば何でもご相談ください。

もちろんカウンセリング料は無料です。

お問い合わせ
↓無料でカウンセラーに相談↓

この記事に関連する記事